髪のパサつき・ココナッツオイルで育毛も

ココナッツオイルは丸々食べても健康に良いと言われていますが、髪の毛のパサつきなど、ヘアケアにもおすすめです。
ココナッツオイルは髪に低く揉み塗るだけで、各種効果があります。
先ずうねりや広がりがある癖髪を控える効果があり、髪が傷んですときの修復効果もあるのです。
またココナッツおいるには豊富なビタミン、ミネラルなどが含有しており、だいぶ粒子が詳しいため髪の毛にも浸透し易く、髪に栄養を持ち込むことができます。
頭皮に擦り込むため栄養が髪にも近づくだけでなく、じかに髪から栄養が吸収されるのです。
ココナッツオイルにはビタミンEが豊富に含まれていますが、ビタミンEは血行を促進させる効果があり、頭皮の血行を促進させるため、代謝を高め頭皮の入れ替わりも高まり、髪や頭皮の傷みを修正していきます。
また、最近は女性でも脱毛、薄毛に悩む人が増えていますが、ココナッツオイルには薄毛を改善する効果があるのです。
そしてココナッツオイルは頭皮に栄養を加え、それが髪が伸びる速さまで早くすると言われています。
そこでシャンプーの前に行なうココナッツオイルで行なうパックとマッサージをご紹介ください。
後は髪全体にもココナッツオイルをつぶさに付けて、数分マッサージをした後、蒸しタオルで巻いておきます。
お風呂でシャンプー前に行い、湯船に入りながら10分〜15分蒸しタオルで頭皮と髪を温めてから、シャワーでココナッツオイルをザーッと流し、普通のシャンプー・リンスを通じて終了だ。
お風呂上がりにはドライヤーを通じて、正しく髪を干すことも忘れないようにください。
髪のパサつきが手強い時折ドライヤーの前に、手の平で伸ばしたココナッツオイルを髪全体に小さく付けてからドライヤーを置きます。
また枝毛が多いときにはドライヤーをした後に、毛先だけ少なくココナッツオイルを付けておくと枝毛が広がりません。
また上でご紹介したようなヘアケアが面倒だという人には、常に並べるリンスやコンディショナーそのものにココナッツオイルを混ぜておきます。
それによって毎日のヘアケアを行いながら、ココナッツオイル効果を実感することができるのです。
特にパサつきなどの予防として行うといいのではないでしょうか。
そしてあまりにも傷んでしまっているときは、ココナッツオイルのパックやマッサージを2〜3日おきに数回続けて行いうと、一層効果的に改善されます。website