糖質制限って何?

サッカリドの摂取を遠退けるサッカリド制限ダイエット!!女性だけでなく、男性もよく耳にするダイエット方法のひとつではないでしょうか。
今回は、サッカリド制限ダイエットの基礎知識についてご紹介します。
そもそも、サッカリドは何なのでしょうか。
サッカリドは、炭水化物・たんぱく質・脂質の三大栄養素一つになることはにあたる炭水化物の一部だ。
炭水化物は、人が消化吸収行える「サッカリド」と消化できない「食物繊維」の二つから成り立ちます。
今回注目するサッカリドの主な役割は、重要なエネルギー源の一つになることはもちろん、脳や神経の活動を左右するエネルギーの源になることです。
「サッカリドが肥える原因です」と言われる理由は、サッカリドそのものにおけるのではなく、摂り過ぎが原因なのです。
炭水化物のワンデイの能力は明確には定まっておらず、日本人の食事摂取基準ではそう摂取カロリーの50〜65%が炭水化物ですこととされています。
サッカリド制限ダイエットによる効果を感じるための仕組みとしては、著しく2つのことが考えられています。
一つ目は、体内に残る中性脂肪がエネルギー源として利用されることです。全身で糖が足りなくなると、体内に蓄積されていた中性脂肪が分解されるので、結果的に脂肪の減少につながります。
次は、サッカリドを制限すると血糖値の上昇が抑えられ、血糖値の上昇に比例して分泌されるホルモン「インスリン」の分泌も抑制されるためです。インスリンは血糖値を下げるために血液中の糖を脂肪細胞に呼び込むよう命令を出すホルモンだ。つまり、インスリンの分泌量が少なければそれ程糖が脂肪細胞に取り込まれなくなり、結果として太りにくく罹るというわけです。
サッカリド制限のメリットとしては、サッカリドさえ制限すれば面倒なカロリー計算をしなくても済むので実行しやすいことがあげられます。
お酒も、焼酎やウィスキー、ブランデーなどのスピリッツや辛口ワインなら少しは飲んでも大丈夫です。低サッカリドのアルコール類ならグングン問題は少ないと言われています。お肉やお魚、卵や大豆製品などのたんぱく質をいまいち我慢しなくてもいいのも素晴らしいポイントです。
デメリットとしては、脳にとって欲しい栄養素ですサッカリドを極端にカットするため、無気力や消耗、眠気などの症状が一時的に顕れる場合があります。http://www.moedercontracten.nl/