夏バテにハチミツは役立つ

今夏は丁度猛暑と言えるでしょう。
外に出ればくらくら講じる程の暑さで、室内ではクーラーをかけっぱなしという感じになります。
自律神経がおかしくなり、いやに夏バテに関してになってしまいますね。
食欲もわきませんし、だるいしで、案の定どうしたらこういう夏バテを乗り切ることが出来るでしょうか。
昔から愛用されているハチミツが味方になっていただけるかもしれません。

ハチミツは昔から体に良い食べ物は言われて来ました。
なぜなら、ハチミツには、ビタミン(ビタミンB群、ビタミンC、パントテン酸、葉酸等)やミネラル、必須アミノ酸、酵素、ポリフェノール等が豊富に含まれている、栄養豊かなものだからだ。
極めて甘いものですが、普通の砂糖に比べるとカロリーが酷いので、体重を気にされている人にもおすすめです。

しかもハチミツの主成分ですブドウ糖、果糖は胃腸に負担をかけずに、速やかに体に吸収されて、一気にエネルギー源となって貰える。
脳にも一気に働きかけてくれるという優れものです。
ですので、夏バテで体が弱っている時や、仕事後に疲れたな・・と思ったら、一気にハチミツを活用しましょう。
スプーンだけなめるだけでも、ヒーリングになります。
また、ハチミツにはリラックス効果があるので、寝る前にホットミルク等に入れて飲めば、ぐっすり寝つける効果もあるので、疲れがとれ易くなるでしょう。

ハチミツは料理にも積極的に利用するべき食材だ。
魚料理に使えば、ハチミツにおいておる成分によって臭みを軽減してくれますし、肉料理に使えば、肉が柔らかく仕上がります。
魚を煮付けるところ、普通は醤油と砂糖を入れますが、砂糖の代わりにハチミツを使うといいでしょう。
又、肉団子にからませるたれや焼肉を漬け込むたれ等にも砂糖より、ハチミツによるほうが美味く、なおかつヒーリングになります。

暑い時はジュースやコーラ類を飲みたくなりますが、それよりもハチミツによる健康飲料を飲み込むのはいかがでしょうか。
ハチミツとレモンによるレモネードや、ハチミツと黒酢によるドリンクに氷を入れて飲めば、さわやかでうまい飲み物になります。
また、コーヒーに砂糖の代わりにハチミツを取り入れると、濃い味わいのコーヒーになります。www.tartandesign.co.uk